FC2ブログ

    ごめんなさい

    2015/03/17(火)

    はいはーい あるは だよ

    と、あることで大反省のあるはだよ。
    あるところでホントに『余分なこと書いてしまった』とね。
    そのときの自分もどうかしてたと思うし・・・・・・
    でも、『してしまったこと』はナシにできないんですよね。
    こういうところで、知り合い(あえて、【知り合い】と書かせてもらいます)を減らしてしまうのは、悪いところですよね。
    親切の押し売りとか、余計なお節介とかイラナイデスヨネ。
    でも、『話を聞いてあげたい』のは事実ですし、その手段、手順を間違えたのも事実です。
    相手がどう思っているのか、どう思ったのかは、ワカリカネマスガ。
    相手が『余計なことダヨ!』とか思っているなら、一言謝りたいです。

    「ごめんなさい」

    と。
    今の私にはそれしか言えないです。

    相手の方が、『話を聞いて欲しい』と言われるなら、喜んで話を聞きます。
    アドバイスできるかどうかは別として、話を聞きます。
    偶然知り合った中だとしても、知り合ったからには、もうそれは必然。知り合いになれたのですから。

    人間関係って難しいですね。
    私は、相手の懐にどこまで踏み込んでいいのか、どの辺にとどめておくべきなのか、距離感がたまにわからなくなります。
    だから、今回起こった『こういうこと』は、何度も起こっていますし、これからも起こることでしょう。
    自分でも気をつけているのに、そのときの(精神・肉体の)状態で、その距離感がわからなくなる。
    どうかしてたんだろうなぁ~。

    でもホントに

    『ごめんなさい』

    関連記事
    この記事へのコメント
    あるはさんはとても、考え深くて優しい方なんですね☆

    人間関係は難しいですね。
    私もよく思います。

    正直なお気持ちを出せる
    あるはさんらしい
    その「らしさ」がいいんじゃないですか?
    そのままで素敵ですよ☆
    2015/03/18(水) 17:38 | URL | 描き姫 #-[ 編集]
    描き姫さんへ

    優しいコメントをいただき、ありがとうございます。

    私自身、考え深く優しいのかわかりませんが、私がそのとき思ったことを書きつづったものなので、体調がおかしかったとしても、『正直な気持ち』なのはたしかだと思います。

    『ありがとう』なのですっ!
    2015/03/19(木) 19:45 | URL | あるは #-[ 編集]
    URL:
    Comment:
    Pass:   
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック

     | Copyright © がんぷら作成中? All rights reserved. | 

     / Template by パソコン 初心者ガイド