FC2ブログ

    恐怖の木曜日

    2008/12/04(木)
    問題の木曜日がやってきた。
    今日はKさんが来る予定の日
    朝から …o(;-_-;)oドキドキ♪

    朝ついてから時間は刻々と過ぎていく、でもKくんは現れない。

    朝の会の直前!
    Kくんはまだ来ない。
    今日はkoboのある日。絶対に来るはず。

    朝の会が終わりkoboがスタート。
    まだ現れない。
    不安を払拭するようにしゃべり続ける私。

    そこへ・・・・・・
    とうとうKくんトウジョウ! (・____________________・)ノ" ビローン
    でもなぜかいつもどおり
    わつぃの頭は???

    とりあえずいつもどおりあいさつし、一言
    「ちょっとあとで話があるんだけど・・・・・・」
    『?』
    でした。

    koboが休憩時間に入ったので、話を切り出す。
    「この前はごめん」
    『?なんのこと?』
    「この前のメールのこと」
    『?』
    「この前朝にメール送ったでしょ」
    『あぁ~~~』
    と驚いた様子。
    「ごめんね。私が言いたかったのはもう少し違ったことだったんだ。言葉が足りなくてごめんね」
    『あのメール、Kさんだったの?てっきりSちゃんかと。メールしてるのSちゃんかKさんがほとんどだから、てっきり・・・・・・』
    今度はこっちがあきれてしまった。
    『あのメールKさんだったらぜんぜんいいよ。わかんなかった』
    「おひおひこらこら。メアドは確認しなさい」
    『・・・・・・』
    「でも一言言わせてね。Kくんとは今まで仲良くやってきたし、これからも仲良くやっていきたいから、許してくれるかな?」
    『許すも何もぜんぜんいいです。』
    「あともう一個、メアドだけ登録しておいてね」

    ・・・・・・この言葉で全部の肩の荷が下りました。
    よかった~
    ことの内容は、私が名前を書かなかったこと、Kくんがメアドを確認しなかったこと、
    メールでの言葉が足りなかったこと、仕事への考え方の違い等いろいろなことが
    重なった結果でした。
    今回のことでメールに名前が必要なのと言葉はしっかり書くということを学びました。
    それよりも大切な友だちをなくさなくてよかったです。
    関連記事

     | Copyright © がんぷら作成中? All rights reserved. | 

     / Template by パソコン 初心者ガイド