がんぷら作成中?2008年12月

    2008/12/29(月)
    今日友だち4人でコメダに入りました。
    ちょっとゆっくりしようということなので、注文はすぐにせずにゆっくり決めてました。
    しばらくして4人の注文するものが決まって、オーダーを頼みました。
    オーダーするときに一人ずつゆっくりとオーダーしました。
    で、オーダーの確認のときにあれ?っと
    足りないもの?変わっていたもの?があったのでもう1度確認してオーダー終了。

    ※オーダーしたもの と 頼んだ人
    アイスコーヒー(380) A
    アイスティー(430) P
    アイスミルクティー(430) K
    ホットココア(480) G
    ミニなんとか(390) P
    なんとか(490) G
    特製ピザ(450) K
    小倉トースト(380) G


    さてここからが問題
    シロップとフォークが出てきました。4人分。
    なんで?と思い
    2人分だけお願いすると、灰皿にスコンと落とす。
    さすがにそれは回収されたが・・・・・・
    そのあとアイスコーヒーとアイスティーとミニなんとかが出てきたのはよかったんだが、
    みになんとかの上のソフトクリームがが崩れている。料理は見た目も大事。
    でもまぁこれくらいは許そう。頼んだ本人は下手といっているが・・・・・・
    次になんとかがでてきた。これは崩れてない。
    次にアイスココアが・・・・・・頼んでないよ。
    「頼んだのホットココアだよ」って
    店員さんは「あぁすみません。今取り替えます。」と引いていった。
    G氏は「あれだけ確認したのにね」ってちょっとイラつき気味。
    次に出てきたものは特製ピザとバタートースト。
    「・・・・・・バタートーストは頼んでないよ。頼んだのは小倉トーストだよ」
    これで2個目の間違い。
    ここでG氏はかなりイラつき気味。
    少しして小倉トーストとホットココアが運ばれてきた。
    店員さんは
    「ご注文は以上でしたね」
    って
    そこで私が一言
    「まだ彼の頼んだアイスミルクティーが来てないんですけど」
    すると出てきたのは、アイスミルク・・・・・・オヒ
    あれだけ確認したのに3個目の間違い。
    G氏はイライラ頂点ぐらい
    で、駄目押しで
    裏でその店員さんが
    「私おばちゃんだから覚え悪いのよ」
    の一言。オヒ
    『とりあえずそれは違うだろ。おばちゃんだろうが店員だろう。
    オーダーも確認しただろ。不安ならもう一度でも二度でも確認すればいい。』と
    口々に文句をブツブツ言っていたら、
    アイスミルクティーをほかの店員さんが
    「ごめんなさい」
    といいながら持ってきた。
    しかしそのあともG氏の怒りはおさまらず、
    キッチンスペースへ行って何か文句を言って帰ってきた。
    (なんていってきたのかは不明だが・・・・・・店長出せとかいったのかな?)

    んで注文伝票みると違うところにしるしが・・・・・・これ合計違ってくるね。
    しかも合計金額かいてないし・・・・・・
    どうなっているんだということになり
    自分たちで注文したものの合計を算出3530円。
    2人でやって2人ともその値段になったので間違いはない。
    この間も何かと文句を言っていたな

    で、帰り際、お絞りをキレイにたたみ、グラス等を片付けやすいようにまとめて
    テーブルをあとに。
    そして会計へ
    違う店員さんが伝票を見ながらうっているけど、合計金額が違う。
    まぁ伝票に書かれているものが違うから違うのは当たり前だけど
    その点を指摘して、もう1度計算しなおさせて3530円になりました。
    で、払ってきて帰ってきたわけですけど

    私たち何者!?って状態でした。

    まぁ本部にクレーム入れても改善されないだろうから私は入れないが・・・・・・
    オーダーとった店員さんの一言が悪かったね。
    「わたしおばちゃんだから・・・・・・」

    おばちゃんだからなに?って感じです。それで許されるの?許されないでしょう。
    パートだろうがなんだろうが働いているんですから、
    慣れていないならなおさら確認すべきでしょう。それを怠ったあなたが悪いといいたい。

    まぁなんか変な文章になっちゃったけど、今日最大の出来事でした。
    言っとくけど、私はクレーマーじゃないよ
    2008/12/26(金)
    私が行っているところには、2つのグループがありまして
    それぞれにスタッフがついてます。
    でも2つあわせて1つのものなのですが、
    そのスタッフさんの態度に物申したい。

    自分が片方のグループだけのスタッフというだけで
    もう一方のグループをおざなりにしないで欲しいです。
    2つあわせて一つの施設なので、
    たとえすべてに目が届かなくても、それなりの対応は出来るはずです。
    でも今日は
    『私あなたの属しているグループのスタッフじゃないから、関係ないです』
    風に言われたので、
    それは違うでしょといいたいです。

    たとえ属しているグループのスタッフじゃないにしても
    橋渡しをするとか、連絡を入れるとか、言伝(ことづて)をするとか、
    出来るはずですよね。
    それをしないで「関係ないから知らない」って感じで言われたらどう思います?
    仮にもスタッフですよ。メンバーじゃないんですよ。
    メンバー同士ならわからなくても仕方がないかもしれないですが、
    スタッフは別グループであってもある程度は
    把握しておくべきなんじゃないんでしょうか?
    2つあわせて一つの施設なんですから・・・・・・
    把握が出来ないなら、先にもあげたように
    連絡を一本入れてくれるとか、そういうこともしてくれない人がいます。

    言葉遣いも問題ですよね。
    「私はあなたに関係ないからしらない」
    「そんなこといわれても、対応できない」
    そんな風に言うんじゃなくて
    「私にはわからないから、
     あなたの属しているグループのスタッフにも声かけておいてね」
    「あなたの属しているグループのスタッフに伝えておくね」
    それくらいの配慮はあってもいいと思います。
    あなたはスタッフでしょ。メンバーではないんですよ。
    そこをわきまえて欲しいです。

    メンバー同士ならしかたないですが、
    スタッフとメンバー、メンバーを補佐してくれるのがスタッフだと思いますが
    いかがでしょうか?

    あとあとカチンときてしまったので書いてしまいましたが、
    あるスタッフに直して欲しい点ですね。
    2008/12/25(木)
    はい お久しぶりでございます
    前回から少し間が開いてしまったのですが、前回の内容の報告を

    とりあえずTくんには買い物プログラムの帰りにいいました。
    はっきりと
    「Tくんだけの相談役じゃないから」
    「まずはスタッフに相談してから、
     それでも解決しなかったら私んところへきてもいいよ」
    「悩みが大きくなりすぎる前に相談すること。まずはスタッフに」
    これだけ伝えました。

    まぁ何とか納得はしてくれました。(もっとごねるかと思ったら、意外とあっさりと)
    納得してくれないとこちらが困りますし、
    いずれつぶれてしまいます。
    だから思い切って言いました。

    でもいつも見てると表情とか気になるんだよなぁ~
    いいときはいいけど、すぐに表情曇るから気になる。

    自分でも 根っからの世話焼きだな、私って と思う。
    2008/12/16(火)
    先生からあまりしないようにといわれていることがあります。
    いいことなんですけど、
    それをすると私が疲れちゃうから・・・・・・
    しないようにといわれてます。
    でもしちゃうんです。
    困ったもんです。性分なんでしょうね・・・・・・
    だから次回からは少し断ってみようかと思います。
    説明してから

    一番の問題はTくんですね。
    つらくなると何でもかんでも私のところに来ます。
    つらいのは解ります。表情とかしぐさ見てれば
    でも、安易に私のところに相談しに来ないでください。次回から。
    自分で解決策を考えてください。
    それが出来なければスタッフに相談してください。
    それでもだめでだめでどうしようもなくなってから相談しに来てください。

    相談受けるのはいいんですが、疲れちゃうので。
    それと私はあなただけの相談役ではないのですから・・・・・・
    みんなの相談役ですから。

    特に新しくデイケアへ来て、まだ慣れてない方の相談役でありたいのです。
    人とのコミュニケーションがうまくない人の橋渡し的なやくでありたいのです。
    『デイケアはいいところだよ』
    『ゆっくりあわてずに行動しようね』
    『必ず成功するよ』
    って、広めていきたいのです。

    だからこれから断ります。
    それを直接言います。
    なんと言おうと断ります。

    2008/12/13(土)
    プリンターがエラーでどうしようもない状態になってしまったんで、
    洗ってみました。
    ヘッドを。
    熱湯でじゃ~です。
    インクがどろ~りと出てきて、うぎゃ~でしたよ。
    それでもだめでした。
    完全に逝っちゃいました。

    ち~~~ん
    2008/12/10(水)
    Mさんはやっぱりおかしいと思う。
    Mさんはピーされたことをみんなに自分から言いまわっている。
    ピーされたことをうれしがっているようにしか思えない。
    ピーされたなら普通隠すと思うのだが・・・・・・
    うれしがっているわけじゃなければ、頭がおかしいとしか・・・・・・言ってはいけないが

    今日もダレカレ構わなくしゃべってる。
    いやはやいい迷惑だ。
    帰りもYくんとMちゃんが歩道橋のところで捕まっていたな
    助けてあげればよかったが、無視してしまった。
    今そのことが悔やまれる。

    Mさんの座右の銘はなんだったっけなぁ~
    「感謝の心を忘れずに」
    だったかな?
    まぁそうだとしてもMさんにはかけていると思う。
    見事に忘れているからね。

    いやいやなんか悪口になってしまったが、悪口です。(T▽T)アハハ!
    だってMさん嫌いだもの。
    表面上はうまく付き合っていくけど、
    反論すべきところはするし、
    逆なでするところは逆なでしたいと思ってるし、
    珍しいってかおかしい人だよとにかく。

    「私の教え子が・・・・・・」
    が口癖で、教え子のことはどうでもいいの!
    あと「私の絵は展覧会で100万円の値がついた」
    って、展覧会はあくまで絵を見る場であって、値段をつける場所じゃないってーの!
    そんなに値がつけたいなら「オークションに出してみたらいかが?」と一言言いたい。
    まぁ絵を見せてもらったけど幼稚園児のほうが絵がうまいような気がする。
    うまく描こうとして見事に失敗している。ッて感じ
    「これ青いどんぶりですか?」っていったら
    「ボートです。うまいでしょ」ですから
    どう見てもどんぶりでした。1万円の値がついたそうです。(T▽T)アハハ!

    いやいやホントに悪口になってしまった。すまんです。(>o<")
    2008/12/10(水)
    ちょっち今日のイライラ事書きます。
    Mさんにたいしてちょっとイラっ

    帰りの会の前です。
    Mさんが話しかけてきたので、それに応対
    情報として
    Mさんは私の倍以上生きてるらしい・・・・・・ホントカ?
    Iくんは私より年下です。
    Yさんは私と同じくらいで、既婚です。
    Oさんは私よりちょっと年下です。未婚です。
    「さん」と「くん」のちがいは敬意と親しみの違いです。

    「」:Mさん 『』:私 []:Oさん

    「トイレ掃除は時間がかかる、しっかりやろうとすると1時間はかかる」
    『そこまで丁寧にやらなくても、時間内にできることをやればいいんじゃないですか?』
    「時間内にやることもそうだけど、トイレはきれいにすべきところ。
     私が~で働いてたときは、店長がトイレを掃除してますって
     店長が率先してトイレ掃除をしていました」
    『はぁ そうですか』
    「15分でトイレ掃除を終わらそうなんて、
     Yさんは家事をやったことがないからそういえるんだ」
    『いや それは関係ないでしょう。時間内にやることも大切じゃないんですか?』
    「そう?トイレ掃除はスタッフがやるべきでは?長のMさんが率先して」
    『いや それは違うでしょう。私たちが使ってるのだから、私たちでやるべきでは?』
    「もういい Hさんは話がわからない。Iくんは素直で話がわかる。すばらしい子だわ」
    『・・・・・・』

    ちょっとしてから
    「Oさん、Hさん年長者の言うこと聞かないのよ」
    [Mさん、年長者の言うことは絶対に聞かなきゃいけないってことはないですよ]
    「そう。Oさんもそういう教育受けてきたんですね」
    『・・・・・・』

    っていわれたので、あきれてしまった。
    いつの時代の人?
    年長者の言うことが全部正しいわけではないでしょ!
    間違ったことも言うでしょ!
    昔みたいに
    年長者が「しろ」といったら『しろ』、
          「くろ」といったら『くろ』の時代ではないのですよ。
    そりゃ年長者の意見は大切ですけど、自分より長く生きてるわけですから
    それだけ経験も多いわけですし・・・・・・
    でも違うでしょ。
    年長者の言うことがすべて っていうのは
    それを理解してないMさんにはあきれてしまいます。

    それとトイレ掃除のこと、ここはお店じゃありません!
    デイケアセンター、心のリハビリをするところです。
    「やれることは自分たちでやりましょう。自分たちで考えましょう」
    ってのが方針だと思うのですが、違いますか?
    トイレのことにこだわるなら、ミーティングであげてください。
    みんなで考えますから。
    ほかの事についても然り、みんなで話し合って解決していきますから。
    だいたい店長が掃除してるからキレイってわけでもないでしょう。
    従業員が掃除しても同じでしょう。
    お店に対する心意気、トイレを使うお客さまへの心遣いがあれば。
    だから何も長がずっとやる必要はないのです。
    手本を見せるということで何回かはやることは必要かと思いますが、
    休日デイケアで掃除をしてるのは誰か知ってますか?
    たくさんいる私たちメンバーじゃないんですよ。
    限られた人数しかいないスタッフさんがやってくれているんですよ。
    それを忘れてはいないでしょうか?

    感謝の気持ちを忘れないといって忘れているのはどちらですか?
    人に思いやりを持つといって、持ち忘れているのはどちらですか?

    それと自分の言った意見に責任を持ってください。
    すべてをスタッフに押し付けないでください。
    自分ができることはまず自分でする。
    自分ひとりでできなければ、他人の力を借りる。1人より2人、2人より3人です。
    それでもだめならスタッフに相談する。
    そうすれば解決方法が見つかるかもしれません。
    そういう手順を踏みませんか?
    そうすれば雰囲気がもっとよくなると思いますし、
    メンバー同士の関係、メンバーとスタッフの関係ももっとよくなると思います。

    私はYesマンじゃありません。
    (非?)常識を一応持った上で自分の考えを持ってます。
    だからNoというときはNoといいます。
    YesのときはYesですが・・・・・・
    Noと言っても、自分が間違ってるとわかったときは非を認めますしね。
    ただしいろいろと情報を集めた上で、自分が理解し納得した場合ですが・・・・・・
    まぁ失敗もしますがね。
    でもそこから得られるものの大きさもわかってるつもりです。(あくまでつもり)

    人は一人じゃ生きていけません。
    仲間が必要です。
    すべて自分ひとりでやったように見えても、
    どこかで必ず人のお世話になってるはずです。
    それを忘れていませんか?
    人のある一面しか見てないですか?
    いろんな角度から見て、はじめて全体像が見えてくるんですよ。
    年長者ならわかっていることでしょうに・・・・・・

    あぁ なんかMさんがかわいそうに思えてきた・・・・・・

    いじょう 今日の小言でした。
    長文失礼しました ごめんちゃいm( __ __ )m
    2008/12/07(日)
    私のデジカメが壊れた!?
    メディアを認識しない。
    寒いからか!?
    なんでだ?
    解らない・・・・・・
    でも認識しないんだ。
    7年ほど使ってるけど、こんな症状はじめてだ。
    半年ほったらかしたのがまずかったのか!?
    だってとるものなかったし・・・・・・イイワケ
    メディアはスマートメディア128MB。
    私にはちょうどいい。
    ない金はたいて買った大切な品物だし・・・・・・
    今ではもっといいもの出てるけど、これがいいんだ。
    動作が鈍くても、手ぶれ補正がついてなくても、でかくても

    何度か出し入れしてたら、フォーマットしますか?
    えぇ~
    今までの画像データは!?
    まぁ仕方ないフォーマットしましたよ。
    そしたら出てきたのは
    『撮影可能枚数0枚』
    ・・・・・・オヒ
    もう1度出し入れして、電源オン。








    認識してくれた。よかった~
    これで余分な出費がなくてよかった~

    あと問題は電池だな・・・・・・
    2008/12/05(金)
    どうやら本格的にプリンターやばいです。
    エラーでまくり
    電源オン・・・・・・エラー
    カバーあける・・・・・・エラー
    掃除する・・・・・・エラー
    バシバシたたく・・・・・・エラー
    どうせいっちゅうね。新たなプリンター欲しいです。
    やっぱりエプソンかキャノンになりそうですが、
    いろいろ考えると限がない。
    まぁいいや
    とりあえず年賀状刷ったし

    あと充電式電池。単三です。
    デジカメ用なんですけど、4本持ってて4本ともいかれてきました。
    電池買って何年目だ?
    5年目くらい?いや6年か?
    そろそろ寿命か!?
    新しいのを買うかなぁ~
    でも同じメーカーの電池がないので、充電器も新たに買わないといけない・・・・・・
    痛い出費だ。
    プリンター買うときにこそっと買ってしまおうか・・・・・・クスッ

    あとはカードリーダーが欲しい。
    これもこそっと買ってしまおう!!
    2008/12/04(木)
    問題の木曜日がやってきた。
    今日はKさんが来る予定の日
    朝から …o(;-_-;)oドキドキ♪

    朝ついてから時間は刻々と過ぎていく、でもKくんは現れない。

    朝の会の直前!
    Kくんはまだ来ない。
    今日はkoboのある日。絶対に来るはず。

    朝の会が終わりkoboがスタート。
    まだ現れない。
    不安を払拭するようにしゃべり続ける私。

    そこへ・・・・・・
    とうとうKくんトウジョウ! (・____________________・)ノ" ビローン
    でもなぜかいつもどおり
    わつぃの頭は???

    とりあえずいつもどおりあいさつし、一言
    「ちょっとあとで話があるんだけど・・・・・・」
    『?』
    でした。

    koboが休憩時間に入ったので、話を切り出す。
    「この前はごめん」
    『?なんのこと?』
    「この前のメールのこと」
    『?』
    「この前朝にメール送ったでしょ」
    『あぁ~~~』
    と驚いた様子。
    「ごめんね。私が言いたかったのはもう少し違ったことだったんだ。言葉が足りなくてごめんね」
    『あのメール、Kさんだったの?てっきりSちゃんかと。メールしてるのSちゃんかKさんがほとんどだから、てっきり・・・・・・』
    今度はこっちがあきれてしまった。
    『あのメールKさんだったらぜんぜんいいよ。わかんなかった』
    「おひおひこらこら。メアドは確認しなさい」
    『・・・・・・』
    「でも一言言わせてね。Kくんとは今まで仲良くやってきたし、これからも仲良くやっていきたいから、許してくれるかな?」
    『許すも何もぜんぜんいいです。』
    「あともう一個、メアドだけ登録しておいてね」

    ・・・・・・この言葉で全部の肩の荷が下りました。
    よかった~
    ことの内容は、私が名前を書かなかったこと、Kくんがメアドを確認しなかったこと、
    メールでの言葉が足りなかったこと、仕事への考え方の違い等いろいろなことが
    重なった結果でした。
    今回のことでメールに名前が必要なのと言葉はしっかり書くということを学びました。
    それよりも大切な友だちをなくさなくてよかったです。

     | Copyright © がんぷら作成中? All rights reserved. |  Next

    まとめ / Template by パソコン 初心者ガイド